• 青汁_ImgPic

青汁の効果と安全性について考える

5年前から健康食品やサプリメントを製造している大手会社の青汁を飲んでいます。
サプリメントを作っているくらいの会社ですから青汁の安全性には絶大な信頼をよせています。
最近、マスコミでは食料品の安全性についてに記事があります。
ここの会社の製品は当然国産で農家と異なり大手企業です。
きちんとした品質管理のもと製造されているので安心できるのです。
もし輸入品だったら買うことはありません。
毎日のことですから安価に流されることはありません。
私と青汁との出会いは5年前までさかのぼります。
5年前に新築分譲マンションを購入して一人暮らしをはじめたのです。
それまでは長いこと独身寮生活で格安の家賃で賄いさんが食事まで用意してくれました。
他人に食生活のすべてを任せていました。
調理師の免許を持っている賄いさんなので栄養のバランスについて心配することはありませんでした。
一人暮らしをはじめたのでもう人に頼ることはできません。
自分の責任で食生活をきちんとしないといけないのです。
当初は野菜中心の生活にしようと意図してそういう食材ばかり食べていました。
しかし1ヶ月、2ヶ月と続けていくうちに継続することがとても困難であることがわかりました。
それから野菜ジュースを飲むようにしました。
スーパーマーケットで売っているペットボトルの野菜ジュースです。
しかし毎日飲んでいるにつれてそれほどビタミンを摂取している実感がありません。
疑問に思いました。
インターネットで調査してみると野菜ジュースの効果に懐疑的な記事が多かったのです。
そうこうしているうちに青汁と出会ったのです。


近所のショッピングモール内に先に紹介した大手健康食品会社のショップがありました。
最初はサプリメントの摂取からはじめました。
マルチビタミンとマルチミネラルです。
しかし錠剤を毎日飲んでいるだけで本当に十分かと問われると自信がありません。
そこに売っている青汁を飲んでみたのです。
それまでどちらかというと食わず嫌いなところがありました。
不味いものと思い込んでいたのです。
しかし実際に飲んでみるととても美味しいのです。
独特な青臭さがしっかり野菜を摂っていると実感したのです。
それ以来のおつきあいです。
今ではスーパーマーケットの特売の日に青汁の冷凍品をまとめ買いしています。
そして毎朝飲むヨーグルトとブレンドして飲んでいます。
飽きることはありません。
このようにみなさんにも毎日続けることができる青汁に出会っていただきたいです。
青汁の原材料はケールや大麦若葉、明日葉が有名ですが、最近では桑の葉やヨモギなども使用されるようになってきたそうです。
こちらに青汁の新しい原材料比較サイトがありますので、今までのもので苦手だった方ももう一度お試ししてみてください。

同時に毎朝サプリメントも飲んでいます。
今までの寮生活では賄いさん任せだったのがいつのまにか健康にも気を遣うようになったのです。
この5年間で健康意識は著しく向上したと思っています。
おかげさまで一人暮らしをはじめて一度も風邪で寝込んだことはありません。
インフルエンザが大流行しても職場で私一人が平気でいることが多くなりました。
いつの間にか職場数十人の中で一番健康になっていたのです。
これからも当面一人暮らしが続きそうです。
食生活を任せられる相手が見つかるまで今の青汁と飲むヨーグルトのブレンド、そしてマルチビタミン、マルチミネラルのサプリメントを飲み続けようと思っています。
今までの実績でとても健康に自信がついてきました。
本当に安全な健康食品で健康な日々を送ることができました。
感謝しています。