• 青汁_ImgPic

私は実際に青汁の効果や効能を感じる事ができました

私は野菜があまり好きではなく、日常的に食べることはほとんどありません。
どうしてもご飯や肉類、魚類が中心となる食事になっていました。
ですから栄養類に偏りが有るような気がしていたり、便秘気味かなと感じる事は常に有ったので、思い立った時に野菜をまとめ食いをしているような感じでした。
ですが野菜嫌いな人には青汁がとても向いているという情報を聞いてから、これはいいかもしれないと思って飲んで見ることにしました。
結果はとても正解だったようで便秘気味だったのは解消されましたし、ビタミンの効果なのか肌の調子も良くなったような気がします。
また何よりも野菜をきとんととっているという安心感が有りますので、精神的にも良いようです。
青汁は手軽に手に入れることが出来るというのも、とてもオススメ出来るポイントです。
近くのドラッグストアにもほぼ置いてありますので、いつでも購入する事ができます。
またインターネットの通販で購入するのもとても便利です。
自宅にいながら24時間いつでも注文をすることができますので、外出する必要はなくガソリン代や交通費も必要ありません。
またなんといっても、とても多くの種類の中から選ぶことが出来るというのも大きなポイントです。
青汁は多くのメーカーが出していますし、それぞれに含まれている成分も異なりますから、効果や効能といったものも少しずつ違ってきます。
味に関しても飲みやすいものは色々な味付けがしてあり、とても飲みやすくなっていますので、色々な青汁と飲み比べてみて自分に合ったものを見つけるというのも良いでしょう。
青汁を購入するときに注目するポイントはこちらを参考にしてください。


私の場合はお試しセットを沢山購入して飲み比べをしましたので、安い金額で多くの青汁を飲む事が出来ました。
お試しセットとは、数回分がセットになったものを通常より安い価格で販売しているというお得な商品の事です。
味を飲み比べたりするには十分な数が入っていますので、利用することをオススメします。
ただしこのお試しセットは、通常の場合初めて購入する人だけしか利用できませんので注意が必要です。
私の場合は最初から青汁は比較的に抵抗なく飲むことが出来ました。
タレントが不味いと言う事で有名なテレビコーマーシャルや、バラエティ番組の罰ゲームに使われているイメージがあったので、飲めるがどうかが心配だったのですがいざ飲んでみるとおちょっと変わった味のお茶という程度にしか感じられませんでした。
ですが子供の場合は少し抵抗感を感じてしまう事が有るかもしれませんので、何かと混ぜるなどして飲みやすくするというのも、ひとつの方法だと思います。
色々な飲み物や料理に混ぜて使用することができますので、インターネットなどでレシピを調べてみると良いでしょう。
私は牛乳と混ぜるのが好きで、ちょこちょこそのようにして飲んでいます。
ちょとした抹茶ラテのような飲み物になりますので、とてもオススメです。
また私の経験上ひとつ言えることは、青汁はある程度の長期間に渡って飲み続ける事がとても大切です。
せっかく飲んでいたのに飲むのを止めてしまったりしてしまうと、効果がを体験できない可能性があります。
とくに私のような野菜嫌いの場合、はずっと飲み続けた方が良さそうです。
青汁の効果効能はこちらもご覧ください。